tabiの小さな幸せ

主婦/ミニマリスト。日々のことやオススメ、お役立ち情報を書き綴っています。

ヨーロッパの伝統、教会の暦。

12月30日(日)

12月30日。クリスマス後の最初の日曜日です。今日もヨーロッパの教会ではミサをやっています。30日、31日の夜、1月1日の午後、教会では3日連続でミサが開かれています。 日本は忘年会で忙しい季節ですが、遠いヨーロッパは、今年はだいたい12月…

メリークリスマス!今日はクリスマス

メリークリスマス! 今日はみなさんのお宅では何を召し上がるのでしょうか? チキン? 七面鳥は大きいですから、なかなか一家族では食べきれないですよね。(泣)でも、今日ばかりはオーブン料理がいいですね。年に一度は! 我が家は鴨です。うまく写真がと…

クリスマスイブだ!

今日はクリスマスイブですね! クリスマスの意味をご存知ない若者も最近は多いと聞きました。クリスマスは12月25日で、イエス・キリストの誕生日です。24日はクリスマスの前日ですから、クリスマス・イブ。日本では24日を祝う習慣があると思いますが…

クリスマスの準備、進んでますか?(2)

みなさまクリスマスのメニューはもう決まりましたか? プレゼントは結構前から準備しているけど、料理のことは後回しなんてこともきっとありますよね。 私は数年前から、料理メニューをデータに残すことにしています。美味しかったレシピはまた次の年に作る…

クリスマスの準備、進んでますか?(1)

room.rakuten.co.jp クリスマスツリーのご準備はできていますか?なかなかバタバタしてしまうこの季節。早めに準備しないと間に合わない! 飾り付けは、ぜひお子さんに手伝ってもらいましょう。きっといい思い出になりますね。猫がいる方はお気をつけくださ…

第三アドベントと音楽の話

明日は第三アドベント。クランツの3本目のろうそくに火を灯す日です。クランツとはこれ。↓ room.rakuten.co.jp ヨーロッパの教会ではミサが開かれ、クリスマスに関しての、素敵なお話が聞けることでしょう。 ちなみに、Parament(祭壇にかける布)はまだ紫…

クリスマスシュトレン(シュトーレン)

毎年恒例、アドベントのお菓子、Stollen (シュトレン/シュトーレン)を焼いた時の様子を記事にしていませんでした。 今年度は11家族分。(笑) 完全に工場 Stollen は『シュトレン』と読むのが正しい読み方です。 シュトレンにも色々種類があるのですが、一番お…

第二アドベント

今日は、第二アドベントです。*西方教会 2本目の蝋燭に火をつける日曜日。 tabislife.hatenablog.com ちなみにアドベントの期間は、祭壇や祭服の色が紫になります。この時期にヨーロッパへお越しの方は、教会をのぞいてみると良いかと思います。アドベント…

アーモンドでクリスマスのお菓子

クリスマス前なので、プレゼントも兼ね、クリスマスのヨーロッパのお菓子を作ることにしました。準備するものは、砂糖、シナモン、バニラ(なくても)、アーモンド、クッキングシート。 シナモンはこちら room.rakuten.co.jp アーモンドはこちらを使いました…

12月6日は聖ニコラウスの日

聖ニコラウスの日 ヨーロッパのいくつかの国(ドイツ、ベルギー、チェコ、オランダ、オーストリア、ルーマニア、スロベニア、ポーランド、クロアチア、スロバキア、スイスなど)では、12月6日は子供達にとって、とても大事な日です。サンタクロースの前身、…

アドベントが始まった!

今日は待ちに待った、第一アドベントです。 日本語だと『アドベント』と言うことが多いと思うのですが、正確にはadvent=アドヴェントが正解です。 こちらの記事↓でも書きましたが、クリスマス(12月25日、キリストの誕生日)の4回前の日曜日から、クリ…

アドベントカレンダー厳選6選

アドベント 一度ぐらいは聞いたことがあるでしょうか、『アドベント』という言葉。西方教会の国ではおなじみの言葉。クリスマス(12月25日、キリストの誕生日)の4回前の日曜日から、クリスマスまでの期間を、アドベントと言います。 『Advent』ですか…